引っ越し日までに済ませる手続き

「引っ越し日までに済ませておくべきことは何か」と聞かれたら、あなたはどう答えますか?

 

「引っ越しのための荷造りや不用品の処分などを進めていく」というのももちろん大切ですが、引っ越し日までに済ませておくべき、各種手続きも忘れてはいけませんよ。

 

引っ越し日までに済ませるべき手続き一覧

引っ越し日までに済ませるべき手続きにはどんなものがあるのか、それを以下にざっとまとめてみました。

 

手続き漏れの無いよう、チェックするのに役立てて下さいね。

 

旧居を管轄する役所での転居届の提出、転出証明書の受け取り
郵便局へ転居届提出
インターネット関連の手続き(転居手続きや解約など)
(必要であれば)新居の固定電話の新設手続き
幼稚園や学校などへの転出連絡
新居を管轄する電気・ガス・水道業者への連絡

 

ところで「NHKには転居の連絡をしなくていいのか」と気になる人も居るかもしれませんが、実はこれは、近年では「郵便局に備え付けの転居届を書いて出せば、その転居届についているカーボンコピーによって、NHKの転居届も同時に書きこまれることになる」という仕組みになっていますので、これを利用すればわざわざNHKに連絡を入れる必要はありませんよ。

 

なぜ、電気・ガス・水道業者への連絡が必要なのか?

さて、先ほど挙げたチェック項目において、「電気・ガス・水道業者への連絡がどうして必要なのか」という点を疑問に感じる人も居るでしょう。

 

これはなぜかというと・・・事前に利用開始日を知らせておいた方が、何かとスムーズに行きやすいからです。特に、ガス器具においては、「利用開始にあたっての業者の立会い」が必要になるケースもあるので、事前に連絡を入れておかないと、「引っ越し当日は立会いの都合がつかず、ガスを使えない」などという事態になる可能性も出てくるのです。

 

電気・ガス・水道とも、各業者への連絡のタイミングは、引っ越し日の1〜3日前程度でじゅうぶんですよ。