引っ越し費用節約のポイント

引っ越しをスムーズかつ安全に済ませるには、自分たちでやるよりも、引っ越し作業のプロである、引っ越し業者にまかせた方が確実。

 

ですが・・・できることなら引っ越し費用は節約したいですよね。
そのためのポイントをご紹介しましょう!

 

単身引っ越しならではの強みを生かす

引っ越し費用節約のためにまずおすすめしたいのは、「引っ越し作業の時間帯を、午後や夕方スタートからでもOKにする」という、時間帯の妥協をすることです。

 

これがファミリーの引っ越しだと「夕方から引っ越しをしていたんじゃ、作業が夜遅くまでかかってしまい、引っ越し先の近隣に迷惑をかける」ということにもなりかねかせんが、ファミリーよりも荷物が少ない単身者の引っ越しであれば、午後や夕方からの引っ越しでも、近場なら作業は数時間で終えられる可能性があります。

 

「荷物が少ない=引っ越し作業にファミリーほど時間がかからないから、午前中の引っ越しにこだわらなくて済む」というのは、単身者ならではの強みですよ。
「引っ越し作業が夜8時までには終われる見込みだ」という範囲であれば、ぜひ、午後や夕方からの引っ越しを検討してみましょう。

 

こうすれば引っ越し業者としては「午前中からの引っ越しをひとつ終えた後に、もうひとつ引っ越し作業を入れられるので、人件費としても効率がいい」ということで、料金的にかなりサービスしてくれる可能性が高いです。

 

その他の、引っ越し費用節約のポイント

「引っ越しの時間帯の工夫をする」ということ以外に、引っ越し費用節約のポイントとしてやりやすいのは「大安にこだわらない」という方法ですね。

 

本来なら引っ越し費用が高騰しがちな土日祝日や引っ越しシーズンであっても「仏滅でもかまわない」となれば、ある程度費用を抑える効果は出てくるはずです。

 

また、「引っ越しの見積もりを依頼する前に、断捨離をして荷物そのものを減らしておく」ということももちろん大切。うまくやれば、不用品を売ってお金にすることもできます。

 

引っ越し業者に不用品の処分を頼むとほぼ確実に有料になってしまうので、「先に不用品を無くしておく」というのは、非常に有効な手段ですよ。

 

あとは「大手にこだわらない」というのも大きなポイント。中小の引っ越し業者は知名度では大手にかないませんが、地元密着ならではのきめ細かい対応が期待できるだけでなく、派手な宣伝をしない分、価格も大手より得になるケースが多いのです。

 

特に、一括見積もりサイトに登録されている業者であれば、中小でも「サイト側が登録を認めた業者」という点で一定の安心感がありますので、検討してみる価値は大いにありますよ。