単身者の物件探しから決定まで記事一覧

賃貸物件の絞り込みにおいて役立つのが、「事前に、新居に対して求める条件をはっきりさせておく」というやり方です。それを考えていくうえでのポイントを、ご紹介しましょう。「新居に対する条件」を設定する方法「新居に対する条件」を設定するのは、意外と簡単。なぜかというと・・・「自分にとって、何とか許容できる範囲の条件を設定していく」というだけでOKだからです。たとえば、「家賃は月10万円までなら何とか支払え...

引越しにおいては、「物件探し」も非常に重要となってきますが、数多くの物件からやみくもに探すよりも、まずは「マンションにするか、アパートにするか」という点だけでも決めておくのがおすすめです。なぜなら、マンションとアパートというのは「似ているようで、いろいろ違いがあるもの」だからです。「形態による違い」を先に知っておき、どちらを選びたいかを明確にしておけば、それだけで「物件の絞り込みの第一歩」を踏み出...

不動産屋の店頭での物件相談や、実際の物件見学などでお世話になるのが、不動産屋の営業ですよね。実は物件探しというのは、「物件そのものだけではなく、営業の態度も見ておくことが大切」というのをご存知ですか?「営業によって物件が変化するわけでもないんだから、営業の様子と物件とは関係ないでしょう」と思われるかもしれませんが、そうとは限らないのです。「良い営業」が必要な理由なぜ、不動産屋の営業の態度まで見てお...

引っ越しをするとなれば、まずは「住むエリアを決める」ということが大切ですよね。もちろん、通勤先などの都合で、引っ越し先の候補となる範囲はある程度限られてきますが、その中でも自分に最適なエリアを選びたいものです。エリア決めの最大のポイントとは「これから住むエリア」を決める際の、最大のポイントとなるのは「エリアの絞り込み条件の中で、何を特に重視したいのか」を自分の中で明確にしておくことです。ちなみに、...

物件が決まって、引っ越しをする前にやることと言えば、新居の物件チェック。しっかりと「入居前からあったキズや破損」を確認し、大家や管理会社にそれを伝えておかないと、退去時にはそうしたキズや破損まであなたのせいにされてしまいますからね。そのためのチェックポイントをご紹介しましょう。入居前の住戸チェックポイントはこれだ!入居前のチェックポイントとしては、以下のようなものが挙げられます。ぜひ、印刷するかメ...

賃貸情報誌やネットの賃貸情報サイトなどにある、数々の物件情報。物件選びのためには欠かせない情報ですが、あなたはこうした物件情報の「どこをしっかり見るべきか」というのを知っていますか?多くの人は、物件情報の家賃と広さばかり見てしまう傾向が強いのですが、それ以外にも、しっかりと見ておくべきポイントがいろいろありますよ。間取り図ではここをチェック!物件情報で間取り図を見る際、「どんな間取りか」「各部屋の...

引越し先のエリアや、新居への希望条件などがある程度決まったら、いよいよ本格的な物件探しをスタートさせることになります。ここでは、物件探しに役立つさまざまな情報源の紹介と、その活用法についてお話ししましょう。無料の賃貸情報誌今、あなたが居る地元で賃貸物件を探したいなら、まずは地元のスーパーなどに置いてある無料の賃貸情報誌などを見てみることをおすすめします。賃貸情報誌の最大のメリットは「たくさんの物件...

物件探しで、ほとんどの人が「気にもしていない」というレベルのことですが、実は時々大きな落とし穴になるのが「通信・電波環境」です。いまだに存在する、「圏外になる部屋」まず、物件の通信・電波環境においてもっとも恐ろしいのが「この時代に、いまだに、スマホやガラケーが圏外になってしまう部屋が存在する」ということです。「こんな時代にそれはありえないでしょ!」と思われるかもしれませんが、たとえエリア的には電波...

新居をしっかりと探すためには、賃貸物件情報を見るだけではなく、実際に「現地見学・物件見学」をすることが鉄則。なぜなら、物件情報だけでは分からないことがたくさんあるからです。ここでは、現地見学に行った際の、物件の立地条件や周辺環境についてのチェックポイントをご紹介しましょう。立地条件やのチェックポイントではさっそく、立地条件や周辺環境のチェックポイントを挙げていきましょう。最寄駅まで、実際に歩いてみ...

物件情報を見て気に入った物件、気になった物件があれば、不動産屋に物件案内をしてもらう、というのが一般的ですが、その物件案内の当日に、すぐに契約をせまってくる不動産屋も少なくはありません。もちろん「今すぐ押さえておかないと、先着順ですから迷っている間に別の人が契約してしまうかもしれない」という不動産屋の言い分は間違いではないのですが、「迷っている間に埋まってしまう『かもしれない』」という程度のリスク...

賃貸物件入居の際に、意外と大きなハードルになってくるのが「連帯保証人」です。近年では「連帯保証人不要」の物件もちょこちょこ出回ってきていますが、「連帯保証人不要の物件からのみ探す」となると、まだまだ選択肢は少ないですし、何より、「連帯保証人不要な分だけ、家賃が高めに設定されている」というデメリットも生みがちです。だからこそ、「連帯保証人になってくれる人を見つける」というのはとても大切なポイントとな...